XTRANS

導入事例株式会社グロウアップウェア様

AWSへの移行と監視サービスで、安心感はそのままにサーバが身近になりました。 株式会社グロウアップウェア 畑 智彦様

エクストランスを知った経緯を教えてください

サーバ移行のタイミングでの紹介がきっかけです

以前利用していたホスティング会社のサービスは、専用サーバの構成の台数に限りがあり、また、自己資産としてサーバを持ちたくなかったことから別の業者を探しておりました。

業者を探していたタイミングでエクストランスから連絡があり、こちらの要望とマッチしていたためお願いすることにいたしました。

エクストランスを選んだ決め手は?

サーバをお任せできる安心感がありました

ECサイトの顧客情報を扱うため、運用面で信頼性を持てる業者であることと、当時のシステムに採用していたOS(FreeBSD)をカバーできることが移行先の条件でした。

担当の方への信頼感と、対応して頂けるOSの幅が広かった点が決め手になりお任せしました。

現在はAWSの監視をお任せしています

エクストランスの専用サーバ(ホスティングサービス)を7年間ほど利用しておりましたが、サーバのリプレイスが必要となったタイミングでクラウドへの移行を検討し、AWSへの提案をいただきました。

AWSへの移行時は移行支援サービスを利用し、現在はクラウドの監視をお任せしています。

導入したサービス

  • 監視サービス
  • AWS移行支援
  • VPC設計構築
  • ルータマネージドサービス

サポート対応についてお聞かせください

システムの早急な復旧が可能になりました

AWSに構築したWEBサーバの監視をお願いしています。
必要なものだけをアラートとして電話で報告を頂けるので、障害の切り分けから復旧までの早急な対応が可能になりました。

他社によっては電話サポートがない場合や別料金になる場合もありますが、エクストランスでは24時間電話がつながるので外出先でも安心して仕事ができています。

システムを包括的にサポートして頂けています

サービス提供に関わるハードウェア障害も無く、障害で電話のやりとりをしたことは過去に数度ですが、大事なところでは、詳細に連絡を頂けることに安心感があります。

7年ほどサーバをお任せしている中、運用面での改善を要求する必要がなかった点が非常に満足しています。

得られた効果

クラウドの導入でコスト減

専用サーバの時には必要だった予備機などが不要となり、月々のコストはぐんと下がりました。
AWSにしてよかった点は、操作性の面でサーバが身近になったことです。

サービスを継続しつつクラウドへのマイグレーションを実施

AWSへの切り替え時は、専用サーバとAWSをVPN経由でつなぎ、セキュリティを保ちながらデータ移行を行いました。サービスを稼働させつつだったので、数日間に分けて対応していただきました。

サーバから見えない範囲のレイヤのネットワーク部分で不安な部分もありましたが、トラブルも無く安心してお任せすることができ、サーバの中の部分に注力できました。

現在の満足度

しっかりと守りをお任せできています

新しい技術を導入する際に、監視はエクストランスに手伝っていただくことでより技術的な部分に集中できるようになりました。

自分自身運用の立場だった経験もあるので、クラウドと監視とが一体となってサーバを「預ける」ことなんだなと、日々運用の大事さを感じています。

インフラ周りの相談事に何でも乗っていただけます

専用サーバ利用時にサーバとVPSを組み合わせたいと考えたことがあり、こちらの問い合わせに対し提案を頂いたことがあります。
要望ベースで何でも気軽に相談できるようになったことも、エクストランスの利用後から変化した点だと感じています。

今後の要望・期待

監視+一次対応をお任せしたい

将来的には監視と併せて、あらかじめお渡ししたマニュアルに沿ってシステムの復旧までの対応をお任せしたいと考えています。
一次対応である程度の障害まで解決できるので、より安心してシステムをお任せできるようになると感じます。

クライアント名 株式会社グロウアップウェア
事業内容 顧客管理と紐づいた統合型ショッピングカートシステム「Mlritz」の開発・運用。顧客の状況に応じたカスタマイズ機能の個別開発も行う。
部署/ご担当者名 代表 畑 智彦 様
該当サイト

クラウドに関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ(無料)