XTRANS

社長ご挨拶Greeting

XTRANSは、ITインフラの安心と安全を提供します。代表取締役 丹羽 直樹

XTRANSは、ITインフラの安心と安全を提供します。

弊社は、おかげさまで2016年7月をもちまして、創立15周年を迎えました。
これもひとえにお客様、スタッフやその家族をはじめ大勢の方に支えられたお陰と深く感謝しております。

エクストランスは2001年7月に創業し、古びたマンションの1室から5名でスタートしました。創業当時は大変苦労しましたが、社員やお客様に支えられて今まで事業を継続することができました。

「真の価値を創造し社会に貢献する」という理念の下、ITインフラの安全と安心を提供する企業として、24時間365日運用監視・管理(マネージメントサービス)を軸に事業を展開してきました。

現在あらゆるものが、インターネットにつながる「IoT」の時代が到来し、人々の暮らしは便利になっていく反面、不正侵入、データー改竄、情報漏洩、コンピュータウィルスの感染など多くのリスクにさらされています。

お客様がシステムを安心・安全に利用するためには、エクストランスの役割がますます重要な時代になってきました。

エクストランスは「マネージメントサービス世界No.1」を目指して、
社員の技術力向上の為の教育、運用管理ツールの開発、機械学習を活用した運用自動化、
弊社にない強みを持った企業とのアライアンス、グローバル展開を視野に入れたベトナム子会社の設立など様々な取り組みを行い、日々挑戦し続けています。

お客様に、最高に満足していただけるサービスを提供できるよう、社員一同邁進して参りますので、是非ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成28年7月25日

代表取締役 丹羽直樹