XTRANS

導入事例自社DNSサービス

Amazon Route53と自社ネームサーバの冗長化で回線障害に耐えうる構成に。 自社DNSサービス

適応サービス

自社DNSサービス

提案内容

自社DNSサーバからAmazon Route53への移行を行いました。AWSと自社データセンター間でゾーン情報を同期し、万が一DNSサーバまでの経路に障害が発生した場合にも継続して名前解決が実行できる構成にいたしました。

自社DNSサービス AWS構成図

得られた効果

自社データセンター内のDNSサーバとの組み合わせで冗長性を高めたことにより、回線障害に耐えうる構成を実現しました。

ネットワーク・サーバ運用管理に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ(無料)